歩道の縁の高い所だけ歩くゲーム。横断歩道やタイルの特定の入だけ踏むゲーム。バスを降りるボタンを押したくて姉と早押しゲームみたいに競ったり、輪ゴムをどれだけ長く繋げられるか試してみたり、なんでもオリジナルゲームにして楽しむ子供でした。それが密かに今でも続い ...

こんなことイイな♪できたらイイな♪いや、流石にそれはできないって…(´ω`;でも世界は広いから3もしかしたらこんな事ができるスペシャルなペンがもう既に存在しているかもしれないなあ。3ᎠプリンターやVRだってできた時には驚いたけど今や当たり前ですもんね。 ...

DIYらしきことをするのは好きなのに、計画性がなく図面にしたりサイズを測ったりするところで手を抜くので「やっぱりできませんでした。」で、未完成のまま放置されることもしばしば。陶芸クラブだったあの頃と何も変わっていないようです。 ...

↑このページのトップヘ