まるで可愛がっている猫のように、常にティッシュを小脇に抱えて移動する毎日。くしゃみってなぜ目を開けてはできないんだろう??あまりに危ない時は自転車を停めて落ち着くまでずっと道の端でくしゃみしてます。 ...

昔洋菓子屋さんのアルバイト先に誕生日ケーキを取りに来た嫌なお客さんも「彼氏の誕生日にケーキを買ったのにさっき別れてしまってこれからひとりで食べる」と言う可哀想ストーリーを作り上げて最後までにこやかに接客しました。 ...

毎年お裾分けしてもらう伊予柑で毎年同じようなことをやってる。向いても向いてもお皿の伊予柑は一向に増えず結局全部シンクで食べてしまう。後片付けが楽っちゃ楽。 ...

↑このページのトップヘ